スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「太陽を曳く馬」 上・下 村薫
2010 / 03 / 02 ( Tue ) 18:52:03
読み終わりました\(^o^)/
…なぜ,最後まで読めたのか,不思議(^^;)

★☆☆☆☆

死刑囚と死者の沈黙が生者たちを駆り立てる。僧侶たちに仏の声は聞こえたか。彰之に生命の声は聞こえたか。そして、合田雄一郎は立ちすくむ。―人はなぜ問い、なぜ信じるのか。福澤一族百年の物語、終幕へ。 (Amazonより)



上巻を読み終わった段階で,「80%は理解できてない」と思いましたが。
下巻を読んでも,やっぱり80%理解できませんでした

Amazonでは,高評価のこの作品。
☆が一つなのは,ひとえに私の理解力不足のせいです(^^;)

【こちらの記事も♪】
梟のホンの戯れ言

            


…この作品で,村さんは「思索」の大切さを訴えていたようにも感じます。
こんな小難しいこと,考えたことないものなぁ。


オウム真理教は宗教か否か,「分からない」とは何か,「自由」とは,
言葉はどこまで真理に迫れるか,etc.etc.....

うーーーーーん

ただ。
どこまでも理解不能な人が存在するのは,そんなにいけないことなんだろうか。。。。
という思いも残りました。
人の認知世界はそれぞれで,かなーりユニークな人もいて。
それを「理解」できないこともままあることで。
親子でも,理解したいと願っても,
分からないものは,やっぱり分からない…と言ってしまうのは,
自分の枠外に放り出すこと…なのかなぁ。。。

分かろうと頑張っても,分かったと思っても,
やっぱり分からないものかもしれないなぁ。。。。

…なんて。

この作品,最後まで読めたのが不思議なくらいなのですが。
合田さんが「昔は親しかった者(元妻)の死を実感できない」でいることが,
何だか切なくて,そして分かる気がして。
その宙ぶらりんな気持ちをどう収めるのかなぁと注目していた…という部分が大きかったかも。
でも。
やっぱり収めるも収めないも,ないんだよね~(-.-)と思ったのでした。
すべては時間の流れのままに。。。。


それから大阪の元義兄に電話をかけて少し話をし,少し泣いたのだった。



……嗚呼。。。。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

高村薫 TB:0 CM:5 admin page top↑
<<「龍神の雨」 道尾秀介 * HOME * 「太陽を曳く馬」 上巻 村薫>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆No title◆

最後まで読んだのはそういうところがあったからかもしれません。
読みなおそうかと思ったけど既に人にあげてしまった。あっても結局は読み直さないだろうけど。
by: 佐平次 * 2010/03/03 09:52 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

アマゾンの中古の本の売買ガイド!
運営者の浜田健次郎と申します。

内容に深みがあるサイト運営をなさっていることに素晴らしいと思いました。
そこでと言ってはなんなのですが、そのようなサイト様とぜひとも
相互リンクをしていただきたいと思い、連絡させていただきました。
なお、貴サイトは既にリンク済みとなっております。

サイト名・・・アマゾンの中古の本の解説!
サイトURl・・・http://used-book.tongari-pocket.net/
連絡先・・・manabukurosawa@infoseek.jp
貴サイト様リンク掲載URL・・・http://used-book.tongari-pocket.net/links2.php
アマゾンで中古の本を売買して、有効利用するためのアドバイスを行います。

よろしくお願い致します。
by: 浜田健次郎 * 2010/03/03 22:25 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆お疲れさまでした◆

読了、お疲れさまでした。
やはり最後まで手強かったですか。
私もいずれチャレンジしようっと!
by: ひろ009 * 2010/03/06 09:38 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

梟さん,こんにちはっ♪

『晴子情歌』と『新リア王』は,読まれました?
3部作って話だけど,この2つも難しいんかね~(>_<)
by: そら * 2010/03/06 16:18 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ひろさん,こんにちはっ♪

> 私もいずれチャレンジしようっと!

うんっ!ぜひともv-8
by: そら * 2010/03/06 16:19 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/878-803c22b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。