FC2ブログ
「パイロットフィッシュ」大崎善生
2005 / 08 / 14 ( Sun ) 22:42:59
人は1度巡り会った人と二度と別れることはできない。
人は記憶の集合体でできている。忘れたと思っても、それは記憶の湖にただ沈んだだけ。

透明な感性から紡ぎ出される主人公の世界が広がります。

★★★★☆

山崎、40歳、独身。彼は19年間アダルト雑誌の編集者をやっている。仕事が終わると、彼は毎日自分の部屋のアクアリウムを眺め、2匹の子犬に和み、ポリスを小さい音で聞き、思索する。

そんな彼の日常が、19年前に別れた由起子の夜中の電話で乱される。

最近、40歳の主人公が多いのですが、これもまた偶然にも40歳の主人公でした。
ただしこの方、19歳年下の恋人はいるし、別れた恋人の思い出に浸っているし、
何とも生活臭のない、青臭さのある人でした。

風俗嬢の可奈ちゃんとのエピソードは、いかにも男の人が好きそうなエピソードで、それに続く19歳年下の恋人との出会いも、これまた男の人が好きそうな物語。

それが全然不快ではなく、むしろ心地よさが残ります。
何だか、作者自身が青臭い、だからこそ透明感あふれる文章の書ける人なのでは、、、などと思ってしまいます。

甘酸っぱくほろ苦い思い出をそっと取り出して眺めるときの感覚を1冊の本に閉じ込めたような作品でした。
あの何とも言えない幻惑的な感覚を水槽の中に入れてみたような、そんな感じの本でした。

たまにはこんな本もいいかもと、どこか清々しく思いました。
スポンサーサイト



大崎善生 TB:5 CM:11 admin page top↑
<<「悪意」東野圭吾 * HOME * 「アクアリウム」篠田節子>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

オレが次に狙ってるヒトが
ばれてるみたいに思ってしまいました。
篠田さんも大崎さんもそうなんです!

感想参考にさせてもらいます!

by: じゅん * 2005/08/17 00:56 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

じゅんさん、どうもー♪

私も初大崎作品でした。
出会いとしてはよかったのでは、と思っています。
この人のノンフィクションも読んでみたいと思いました。


そっか~ねらっていたのか~(^o^)
かなりうれしい♪
by: そら * 2005/08/17 11:49 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>「パイロットフィッシュ」大崎善生◆

どうも!旅から戻ってきましたー
そして、旅の途中でコレ読み終わりました。

同じ感想です(笑)
たまにこーいう清々しい気持ちになれる本いいっすよねー
って。

でも、男が好きそう?
なんかちょっとキレイ過ぎっすよね(笑)
2つのエピソードも全体も。
by: じゅん * 2005/10/19 14:19 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>「パイロットフィッシュ」大崎善生◆

じゅんさん、おひさ♪

旅の空で読んだんですね。
なかなかよいチョイスかもv-218

ぢつはこの作品、
viviさんにTBつけてもらって、さら~と忘れていることに気がついて、またちょこちょこっと読み直した本なのです。
いや、それぐらいさら~っとしてましたv-291

エピソード、好きじゃなかった?(笑)
こうゆーきれいなシチュエーション、男の人は結構憧れるのかな~なんて思ったんだけどv-8
by: そら * 2005/10/19 16:36 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>「パイロットフィッシュ」大崎善生◆

あ、シチュエーション自体のことですかね。
そりゃ、自分に起きたらウレシイだろうけど、
こういう話の中でのことってなると、
なんか、狙い過ぎてるというか。。
で、ちょっと。。。な箇所でしたね。
by: じゅん * 2005/10/20 12:32 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆>「パイロットフィッシュ」大崎善生◆

じゅんさん、どうも♪
おぉ~v-237なるほどv-290
by: そら * 2005/10/20 15:39 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

はじめまして。
☆リョウといいます。
パイロットフィッシュの事をブログのなかで
話したいと思って検索していたら辿りつきました。
(検索ワードは 小説 アクアリウム 風俗嬢 です。)
検索のしかたが悪かったのか、すごく時間がかかりました。
やっとみつかり嬉しくてコメントさせていただきました。
ありがとうございました。
by: ☆リョウ * 2006/05/21 14:34 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たびたびすいません。
まさか訪問してくださるとは思っていなかったので・・・。
足跡を見つけて驚きました。
嫌な思いをさせてしまったかも・・・と反省してます。

それと「パイロット・フィッシュ」は説明するのが難しすぎて
断念しました。いつかちゃんとまとめて載せたいって思ってます。

一言だけのつもりだったのですが長くなってしまって
すいません。私も本がとても好きです。
すごく素敵なサイトだなって思ってます。
by: ☆リョウ * 2006/05/21 20:30 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

☆リョウさん、はじめまして♪
そうなのそうなの、☆リョウさんとこ、おじゃましましたよ(*^_^*)
嫌な思いはしなかったけど、よくこんな畑違いのところに辿り着いてくださったなぁ~と、ちょっとびっくりしましたv-8
コメントもTBも残さず、そ~っと帰ってきたんだけど、
見つけてくださったのね。
ありがと♪
☆リョウさんの日記には何も残せなくってごめんね。

『パイロットフィッシュ』は清々しい作品だったように思うけど、それほど強い印象を残しているわけでもなく、ほとんど忘れてしまっている('◇')ゞ
だけど、出会った人は忘れはしない、みたいな主人公の感性って、今の☆リョウさんのような方にとっては、何かしらホッとできるものがあるのかな~なんて思いました。

☆リョウさんはどんな本が好きですか?
もし☆リョウさんのブログの中で、本のことを取り上げる機会があったら、教えていただけるとうれしいです。

☆リョウさんのTBはどこかで迷子になってしまっているみたいだけど、コメント、本当にありがとう♪
また、遊びに来てくださいね。お待ちしてます♪
by: そら * 2006/05/22 08:06 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ども(すごくなれなれしい)。

 大崎善生だと、「将棋の子」というノンフィクション作品がオススメです。題名を見ると「はぁ、将棋??そんなん知らないしぃ」と感じるのですが、プロの将棋棋士を目指している若者の物語で、将棋は出てきません(^^ゞ

 「メタボラ」と違った青春が読めます。題名に抵抗があるかも知れませんが、騙されたと思って読んでみる価値が十分にありますよ。
by: nagayume * 2006/06/22 12:01 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

nagayumeさん、どもo(^▽^)o

『将棋の子』のオススメ、どうもありがと~\(^o^)/
そうだよ、『将棋の子』だよ!
以前にも1度、読んでみた~いと思ったのに、
すっかり忘れていました('◇')ゞ
nagayumeさんのご紹介で、また読んでみたい気持ちがむくむくと。。。ありがとでした♪
検索かけたら、文庫にもなっているのね。
『聖の青春』と両方読んでみた~いと思ったのでした。

また、何かオススメの本があったら教えてくださいな。
お待ちしてますよん♪
by: そら * 2006/06/22 17:30 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/88-424c056c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『パイロットフィッシュ』 大崎善生
おすすめ度:☆☆☆☆☆人は、一度巡りあった人と二度と別れることはできない・・・・・。午前二時、アダルト雑誌の編集部に勤める山崎のもとにかかってきた一本の電話。受話器の向こうから聞こえてきたのは、十九年ぶりに聞く由希子の声だった・・・・・。記憶の湖の底か... vivi書店【2005/09/04 22:14】
パイロットフィッシュ
「パイロットフィッシュ」大崎善生19年ぶりに、別れた昔の恋人から電話がかかってくる。今を過ごしつつ、昔のことを回想する。そんなお話。吉川英治文学新人賞受賞作。パイロットフィッシュとは、目当ての魚を飼う前に、水槽の環境を整えるた... 読書感想文 と ブツブツバナシ【2005/10/19 14:13】
大崎善生『パイロットフィッシュ』角川文庫
この物語では、現在と過去、そして人間と人間との奇妙な記憶のリンクがある。記憶の底で繋がり、記憶の中で生き続ける。それが、他者との出会いの証なのではないだろうか。そうして、誰もが抱える埋められない隙間を必死に埋めようとしている。だからこそ、「一期一会」な 活字の宇宙へと【2005/11/03 12:50】
パイロットフィッシュ
パイロットフィッシュアダルト雑誌の編集部に勤める、主人公山崎の、過去の恋と現在の状況を交錯させながら、物語はすすむ。静かな、温かい文章。ありきたりなストーリーではあるんだけれど、そんなこと気にならず新鮮な感じで読める。読んだあと、ふわーとなる。.... もーどーでもいいや【2005/11/03 17:50】
「パイロットフィッシュ」大崎善生
パイロットフィッシュ発売元: 角川書店価格: ¥ 500発売日: 2004/03/25売上ランキング: 14,014おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/05/24ムラカミ家は子だくさんだ。末っ子の恭一は最近一発当てて悠々自適、拓司は不思議ちゃんで、幸太郎はちょっと強盗したりする 本を読む女。改訂版【2006/05/29 02:19】
* HOME *