スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「武士道シックスティーン」 誉田哲也
2010 / 03 / 29 ( Mon ) 13:22:40
爽やか系の青春小説。
誉田さん好みの肉食系女子が出てきます(笑)

★★★☆☆

「ようするにチャンバラダンスなんだよ、お前の剣道は」剣道エリート、剛の香織。「兵法がどうたらこうたら。時代錯誤もいいとこだっつーの」日舞から転身、柔の早苗。相反するふたりが出会った?。さあ、始めよう。わたしたちの戦いを。わたしたちの時代を。新進気鋭が放つ痛快・青春エンターテインメント、正面打ち一本。(Amazonより)



作者プロフィールに,「本書は著者初の,人が一人も死なない青春エンターテインメントである」とあるのが,
妙におかしかったです。
あっさりと読みやすい作品でした。





            

♪さよならは別れの言葉じゃなくて~~~♪

…って,今どきの女子高生がとっさに思い浮かぶのかなぁ。古いんでないの?誉田さん(^^;)
と思いながら,爽やかな気分で本を閉じました。

16歳という若さがまぶしい作品でした。

特に,勝つことだけを目標に剣道に邁進してきた香織の,ふとした迷い…
が,秀逸だったと思います。

大事なんだよ。それが,好きなのかどうか…好きで始めたことなのに,それの何が好きだったのか,見失っちゃうことって,あると思うんだよ。でもさ…そういうときは,確かめりゃいいんだよな。きっと。…原点に帰るとかさ,なんか言うじゃん,そういうこと。



結局,情熱とか,その人を突き動かすエネルギーみたいなものって,好きって気持ちからしか,出てこないものなのかもしれない。



人は,憎しみだけを糧に生きられるものではない。



もうベタすぎるほどベタ。
でも,それがいい!

と素直に思えました。


誉田さんの作品によく登場する
強くなければ生きていけない…みたいな肉食系女子。

ほかの作品のように成人女性がそんな感覚の人だと,
何だかちょっと引いてしまうというか,
現実感がないというか,薄っぺらく感じてしまうというか。
ちょっと違和感があったのですが。

16歳だと,違和感ないことがわかりました。
なるほどね。なのでした。

この作品,映画化されているようです。
香織は成海璃子ちゃんかぁ(*^_^*)
…DVDになったら観よっ♪
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

誉田哲也 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<11月~3月までに読んだ本 * HOME * 「スタンド・バイ・ミー 恐怖の四季 秋冬編」 スティーヴン・キング >>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

そらさん、こんばんわ~!
めっちゃ、おひさしぶりです^^v

以前の記事にコメントしてすみません。

私、誉田さんがこういう爽やか系の青春小説をかかれるなんてびっくりしたんだけど、なるほど~誉田さん好みの肉食系女子が主人公なんですね(笑)

DVDも観ましたよ!
成海璃子ちゃん、なかなかでした♪ 早苗ちゃん役の北乃きいちゃんも、ほんわか感がぴったりでした。

もうすぐ、図書館で予約したエイティーンがくるので、それでこのシリーズは終わりかな…
二人の成長を見守ってきたような気がしているので、とても寂しいです。
by: 一個 * 2011/06/18 00:04 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一個さん,こんばんはっ♪
お久しぶりで~す\(^o^)/

そっか!やっぱり「1個さん」は「一個さん」じゃなかったのねo(^▽^)o
なーんか雰囲気違うなぁとは思っていたんだけど。

ありゃりゃ。私,「1個さん」に初めましてを言いそびれたわ~(^^;)

> 私、誉田さんがこういう爽やか系の青春小説をかかれるなんてびっくりしたんだけど、なるほど~誉田さん好みの肉食系女子が主人公なんですね(笑)

にゃはっ(*^_^*)
誉田さんって肉食系女子がお好きでない?o(^▽^)o

> DVDも観ましたよ!
> 成海璃子ちゃん、なかなかでした♪ 早苗ちゃん役の北乃きいちゃんも、ほんわか感がぴったりでした。

おーっ!DVD!
私,すっかり忘れてました(^^;)
見なくちゃ♪
思い出させてくれて,ありがと~♪
だから「以前の記事」にコメントしてもらえるブログって
好きだわ~\(^o^)/
(ツイッターではできない…よね???…よくわかってないんだけど。。)

> もうすぐ、図書館で予約したエイティーンがくるので、それでこのシリーズは終わりかな…

エイティーンの後,何かあるのかなぁ。
輝く季節の17歳,18歳。
その後の2人も見てみたいね(*^_^*)

by: そら * 2011/06/18 18:50 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/881-2d1db565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。