スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
マンガ「少女」 湊かなえ原作
2010 / 03 / 31 ( Wed ) 13:55:27
マンガです。さらっと30分くらいで読めます。
原作とはラストが違うようです。
マンガ版のラストは,ちょっと「プラス方向にまとめてみました」な
無理やり感もありましたが,
原作は,どうやらもっと黒いらしい(笑)

★☆☆☆☆

高2の夏休み前、由紀と敦子は転入生の紫織から衝撃的な話を聞く。彼女はかつて親友の自殺を目にしたというのだ。その告白に魅せられた二人の胸にある思いが浮かぶ――「人が死ぬ瞬間を見たい」。由紀は病院へボランティアに行き、重病の少年の死を、敦子は老人ホームで手伝いをし、入居者の死を目撃しようとする。少女たちの無垢な好奇心から始まった夏が、複雑な因果の果てにむかえた衝撃の結末とは?(Amazon湊かなえ「少女」より)




薄っぺらい…というのが感想でした。
登場人物も,ストーリー展開も,人と人とのつながりも,
みーんなみーんなぺらっとしていて。。。

マンガにしたことで原作のよさが失われてしまったのか。
それとも原作自体が薄いのか。
それを知るためにも,原作を読んでみなくては…とも思うのですが。

登場人物の2人の女の子の稚拙な思考回路に頭を抱えてしまい,
正直,原作を手にする気持ちになれません(^^;)

「原作はよかったよ」という感想をお持ちの方はご一報を(*^_^*)



スポンサーサイト
湊かなえ TB:0 CM:6 admin page top↑
<<「あちん」 雀野日名子 * HOME * 11月~3月までに読んだ本>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆No title◆

この原作のほうが、私にとって「初・湊かなえ」でした。

前半は正直つまらなかったです。
何じゃ、その行動理由。君たち暇だな~~と、思いながら読んでいました。

しかし、「あら、これも複線だったの!?」と、気づき始めて、
結構面白くなってきました。
ラストは、ほっほ~~、成る程!と、納得でした。

湊さんの作品は『少女』『贖罪』『告白』と読みましたが、
全部全部共感できず・・・でも、
「嫌なヤツがやり込められる痛快さ」を持っていて、
そのあたりは、好きです。

若さかしら・・・湊さんもそのうち伊坂幸太郎さんのように
「きっちり復讐」は、しない作風になるのかな。。。と、感じています。

と、いうわけで、『少女』ですが、
『贖罪』よりはお勧めです。
『贖罪』は、あまりにもB級で・・・安っぽいというのが、私の感想でした。
by: nao * 2011/01/24 06:10 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

naoさん,こちらにもありがと~\(^o^)/

naoさんの中で,湊かなえ特集だったのね♪

> 湊さんの作品は『少女』『贖罪』『告白』と読みましたが、
> 全部全部共感できず・・・でも、
> 「嫌なヤツがやり込められる痛快さ」を持っていて、
> そのあたりは、好きです。

この方は,その辺がウリ(?)なんでしょうね~。
好き嫌いが分かれる作者さんかもしれません。
(私は,キライというほど積極的に嫌悪はしないけど,好きではないのは確かです^^)


> そのうち伊坂幸太郎さんのように
> 「きっちり復讐」は、しない作風になるのかな。。。と、感じています。

伊坂さんと違い,作風が変わると,読者はついてきてくれないかもしれないね。(なんせ,そこがウリだからv-8)

> 『少女』ですが、『贖罪』よりはお勧めです。

ふみゅ。
ま,読まんでもいっか…って気がしましたv-8

by: そら * 2011/01/25 19:22 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

そらさん、こんにちは~~

>naoさんの中で,湊かなえ特集だったのね♪

いえいえ、ちょうど図書館で借りられたので v-8
あまり興味がなくても、人気作家の作品がたまたまあったりすると
つい借りてしまう汚い根性なのです(笑)
(東野圭吾さんとか・・・)

同じ頃に夏川草介さんの『神様のカルテ』を借りて読み、
こっちのほうが断然気に入りましたv-238



by: nao * 2011/01/26 15:07 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

naoさん,こんばんはっ♪

> あまり興味がなくても、人気作家の作品がたまたまあったりすると
> つい借りてしまう汚い根性なのです(笑)

あ。分かる!
ついつい手に取ってみたくなるよね~(^-^)v

> 同じ頃に夏川草介さんの『神様のカルテ』を借りて読み、

これ,ちょっと気になってた。
そっか。私も読んでみたいな♪
…どーでもいいけど,naoさん行きつけの図書館って,
充実してるね~♪

by: そら * 2011/01/26 22:57 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆漫画同好会(名前検討中 小説同好会(名前検討中◆

感想では ないです。(ゴメン)
湊かなえ で ウェーブ検索して 漫画の原作 少女を 知りました。
漫画家 小説家 映画 おもしろく 発展していくのかなぁ?昔から 映画と小説 少し違うとか 映画と漫画違うとか ありましたね。
by: 村石太Ⅵ * 2012/09/28 09:33 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆村石太Ⅵさん♪◆

はじめまして♪

コメントありがとうございます。

> 漫画家 小説家 映画 おもしろく 発展していくのかなぁ?昔から 映画と小説 少し違うとか 映画と漫画違うとか ありましたね。

よくありますよね~。
そして,「どちらもそれぞれおもしろい!」という作品はなかなかお目にかかれないv-8
それだけに,「どちらも…」な作品に出会えるとうれしくなります(*^_^*)

by: そら * 2012/09/28 13:23 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/882-51b60fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。