スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「悪意」東野圭吾
2005 / 08 / 15 ( Mon ) 16:03:34
真相がバタンバタンとあっちに傾き、こっちに傾き、そしてまたあっちに傾き、そのたびに違った色合いが浮かび上がります。

★★★☆☆

人気作家日高邦彦と児童文学作家野々口修は小学校からのつき合い。
彼らの長いつき合いの間には一体何があったのか。
そもそも彼らの関係は一体どういうものだったのか。
日高邦彦が殺されたことにより暴かれる過去。
誘導される虚偽。見抜かれる真実。

裏表紙には、「超一流のフー&ホワイダニットによってミステリの本質を深く掘り下げた東野文学の最高峰」と書かれています。

フー&ホワイダニット (Who and why done it?) ???
ま、要するに犯人はだれ?動機は何?ってことですよね。

>超一流のフー&ホワイダニットによってミステリの本質を深く掘り下げた

ごめんなさい。難しすぎて分かりません。。。
けれども作品はおもしろかったです。

この作品のおもしろさは、真実だと思ったことがバタンと音を立ててひっくり返る、そのたびに日高と野々口の関係も彼らの性格もすべてまるっきり違って見えるところにあるのだと思います。

この作品は野々口の手記と加賀の手記で構成されています。
つまり客観性に大きく欠ける材料から、ただ一つの真実を見抜く作業が求めらているのです。

私はこのゲームに参加はせず、
へぇ~、とかそうなんだ~と流されるままに読んでいました。
それはそれでおもしろく、「悪意はだれがだれに対して持っていたものか」という命題は、書き方一つでここまでねじ曲げられるものなのかと、そちらのほうに深く感じ入りました。

けれどもやはり、こういうゲームは参加したほうが楽しいかも。
推理の翼を広げて、じっくり見抜いてみてください。
スポンサーサイト
東野圭吾 TB:8 CM:16 admin page top↑
<<「アーモンド入りチョコレートのワルツ」森絵都 * HOME * 「パイロットフィッシュ」大崎善生>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

TB&コメントありがとうございました。

そらさんもいくつか東野作品を読まれてるのですね。

個人的には「分身」や「ある日僕が死んだ家」、「仮面山荘殺人事件」あたりおすすめです。

機会があれば読んでみて下さい。
by: かかりちょ * 2005/08/15 23:43 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、おはよ♪ お久しぶり。
「悪意」はそうそう、バタンバタンよね。
記憶が確かではないけど、Aが悪いと思っていたら、殺されたBが悪くなっちゃって、
と思ったら真相は・・・
○○タコで見破った加賀さんステキ~♪でした。
単に加賀ファンなだけなんだけどね。
私は好きな作品でしたよ。
加賀さんだも~~ん♪
(≧∇≦)キャー♪
by: く~ * 2005/08/16 10:47 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

かかりちょさん、こんにちは(^o^)

コメント、ありがとうございます♪

>「分身」や「ある日僕が死んだ家」、「仮面山荘殺人事件」あたりおすすめです。

今度、探してみますね。オススメありがとうございました♪

私は「秘密」がオススメです。
あと「手紙」もよいです。
両方とも、心理描写にすぐれた作品で、本格ミステリではないかもしれませんが、心に響く作品でした。

また、遊びに来てください。
お待ちしてます\(^o^)/
by: そら * 2005/08/16 13:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

く~さん、こんにちは(^o^)

く~さんは加賀ファンなのだね。
この作品は加賀さんの過去なんかも語られているから、加賀ファンにはたまらないかもねっ(*^_^*)
by: そら * 2005/08/16 13:12 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

地震怖かったね。4度目かな?

加賀さん、出来の悪い教師だったのよね。
「卒業」(だったか)にもこれから教師みたいなことが出てるよ。
この時の恋人がチラッと「悪意」に出てなかったっけ?
短編集「嘘をもう一つだけ」の最後の話に、友人思いの加賀さんに会えるよ♪
でもイチオシは「眠りの森」よ!
なぜか熱く加賀さんを支持してみた~。
by: く~ again * 2005/08/16 15:27 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

く~さん、加賀刑事の一番は「眠りの森」なのね。
オススメありがとう♪
東野さんは結構読んでると思ってたんだけど、まだまだおもしろい本がたくさんあるんだな~と思いました。

多作の人なのねぇ~。(^o^)
by: そらもまたまた * 2005/08/16 16:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

私は東野さんの「宿命」を昨日読み終えました。面白かったです。

もうしばらくしたら、また東野さんの本、また読みたいです。
「悪意」、はホントにコロンコロンと変わりましたよね。それがとても印象的でした。それしか覚えてないとこが悲しい~(^^;
by: でねぶ * 2005/08/18 10:54 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

やっほ~でねぶさん♪

夏休み、楽しくお過ごしでしたでしょうか(^o^)

>それしか覚えてないとこが悲しい~

あはは、私もそんな予感が…(^^;)

ま、そのとき楽しめたらいいのでは??(既に開き直りかな^^;)

ところで、パタンパタンとコロンコロン。

同じことを言ってるんだけど、コロンコロンのほうがかわいい♪
by: そら * 2005/08/18 17:16 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

>真相がバタンバタンとあっちに傾き、こっちに傾き、そしてまたあっちに傾き
まさにそんな感じですよね。
初めて読んだ時には、あまりの揺れっぷりにグッタリしてしまいました。

>こういうゲームは参加したほうが楽しいかも
参加していたのですが、サッパリだめでした。
翻弄されっぱなしで読み終わりました。^^

ところで、このテンプレート、素敵ですねー。
名残の夏、海辺で佇むって感じです。
沖縄に遊びに行きたくなりました。
by: nemuri_neco * 2005/08/22 17:58 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆


「悪意」もいいですよね。
加賀モノでは一番好きかな?

このゲーム感覚のたたみ掛ける展開が最高。
最近の東野作品には、こういったスリルがちょっと欠けてるかな。
そうやってみんなオトナになっていくのね。 (〒_〒)ウウウ

ちなみに、似たような話で、折原一さんの『倒錯のロンド』ってのがあります。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061852086/250-6623262-7872251

こちらもオススメですよ、そらさん♪
まあ「悪意」みたいに素敵な刑事さんは出てこないけど……ね(苦笑)
by: アトマツ * 2005/09/14 12:31 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

アトマツさん、こんにちは♪

今日はアトマツさんのところに行ってから、
お返事書いてます(笑)

>最近の東野作品には、こういったスリルがちょっと欠けてるかな。

最近はじっしり重量感のある作品が多いものね。
私はそっちから読み始めたので、東野さんの変化を逆にたどっている感じかも。
こういうのを読むと、そういえば東野圭吾って推理小説家だったっけな~なんて思い、ちょっと新鮮です('◇')ゞ

折原さんの「倒錯のロンド」ね。
忘れないようにメモしておこっ♪
オススメありがとうe-266
by: そら * 2005/09/14 12:46 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

眠り猫さん、こんにちは♪
今頃ごめんなさ~いe-330
眠り猫さんの書いてくださったコメント、読んでたんだけど、
そのままになってたぁ~~~~~!!!!!

ほうほう、ゲームに参加していても翻弄されてしまうのか~。
やっぱり作者が一枚上手なんだな~なんて思ったのよ、そのとき。

ごめんね~~~。
あきれないで、また来てね♪

で、ついでに(といっては何なんだけど)
昨日発見したこと。(またまた遅いよe-330
「手紙」の私宛に書いてくださったコメント、
早朝5時でしたねぇ。。。(あ、こっちの場合、内容はちゃんとそのときに読んでいたのよ。ただ朝5時というのに気がつかなくて。。。。e-330
何だか面倒なことを書いてしまったから、
眠り猫さん、ちょっと困ってしまったのでは。。。
と思いました。
こちらも、お世話をおかけしてしまってごめんね。
それから丁寧なコメント、ありがとね。
by: そら * 2005/09/14 12:57 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆こんばんは!◆

はじめまして!「まったり感想日記」のはなです♪
プロフのところ「古いものでも~」とありましたので、お言葉に甘えてTBさせて頂きましたv-218

ゲームって面白い言い方されますね!私も動機を考えるよりもすっかり読みふけってしまっていました。考えていると、私は頭がパニックになってしまってまともに読めなくて...(笑)

でも素晴らしいトリックでしたよね。
東野作品、これからまたたくさん読んで行きたいと思っております!
お初にどうも失礼致しました~~v-10
by: はな * 2007/06/30 00:30 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

はなさん、初めまして♪
ご訪問&コメント&TBありがとでした~\(^o^)/

この作品、人物の印象がどんどん変わっていくところが、
おもしろいというか、
そういうものかも…と妙に納得できた作品だったような気が…。
うんうん。ついつい、読みふけってしまいますよね~(*^_^*)

また、いつでも、どの記事でも、遊びにいらしてくださいね。
これからもよろしくです。
お待ちしてま~す\(^o^)/
by: そら * 2007/06/30 10:22 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆こんにちは!◆

そらさん、こんにちは☆
これ、すっかりだまされて読みました。パタパタ変わりすぎて、読み終わった後、どっと疲れましたが、2度目は堪能して、なるほどねぇ~と読めました。

monster面白そうですね、私も読みたいなあ~と思っているんです☆
by: latifa * 2008/11/24 11:20 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

latifaさん,こんにちはっ♪

再読ですかぁ\(^o^)/
読み返してみると,新たな発見なんかもありました?
私はこの作品,細かいところはすっかり忘れてしまっているので,以前と同じところで楽しめるかも(^^;)
そんなに厚くない本ですし,
私もそのうち読み返してみたいなぁと思いました。

『Monster』…なかなか読みがいのあるマンガでしたよ。
中盤,ちょっとややこしいから,
一気に読むことをオススメしますv-221
読んだら感想教えてねっ☆
by: そら * 2008/11/25 10:38 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/89-34af49dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(書評)悪意
著者:東野圭吾 ベストセラー作家の日高が自宅で何者かに殺害された。第1発見者は、 たこの感想文【2005/08/15 17:58】
「悪意」
東野圭吾の「悪意」を読みました。 人気作家・日高邦彦が仕事場で殺された。第一発見 はぐれ雲【2005/08/15 23:38】
「悪意」を再読
東野圭吾さんのデビュー20周年を記念して、全作品の再読を敢行する事にしました。という事で、昨夜は3度目の「悪意(ISBN:4575232645)」を楽しみました。人気作家の日高邦彦が殺害された。日高の友人であり、童話作家... Gotaku*Log【2005/08/22 17:43】
『悪意』東野圭吾
色んな作家さんを読んでいきたい!と思っているものの、「次、誰にしよう~?」と悩んでしまうと、東野作品に手を出してしまう、最近のアテクシ。pear_pictureさんにオススメをして頂きました、『悪意』。がっついてしまいました♪もんのすごいトリック!やっぱり私は騙さ.. まったり感想日記【2007/06/30 00:15】
「赤い指」「悪意」東野圭吾 感想
評判が良くない「赤い指」と、評判がとても良い「悪意」。両方に加賀刑事が登場しています。 ポコアポコヤ【2008/11/24 11:17】
『悪意』 東野圭吾・著|叙述トリックにまた騙された。先入観ってやつは…
あらすじ : 人気作家・日高邦彦が仕事場で殺され た。第一発見者は、妻の理恵と被害者の幼なじみで ある野々口修。犯行現場に赴いた刑事・加賀恭一郎 の推理、逮捕された犯人が決して語らない動機と は。人はなぜ、人を殺すのか。超一流のフー&ホワイ ダニットによっ... 23:30の雑記帳【2010/06/04 23:35】
東野圭吾「悪意」を読破!!
悪意 (講談社文庫)(2001/01/17)東野 圭吾商品詳細を見る 東野圭吾の「悪意」を5日ばかりで読み終えた。 ドラマ化されて話題になった「新参者」... タヌキおやじの日々の生活【2010/06/11 22:21】
動機をめぐり
小説「悪意」を読みました。 著書は 東野 圭吾 ある事件、犯人はほどなくわかるが 動機がわかならず・・・ 動機探しミステリーといった感じ さすが 東野圭吾 2転3転する展開で しっかりと謎が描かれていて それぞれの手記や告白形式で ある種 淡々と進んでいきま... 笑う学生の生活【2011/01/18 22:48】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。