スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「ゴールデン・ボーイ」 スティーヴン・キング
2010 / 05 / 12 ( Wed ) 23:30:54
『恐怖の四季 秋冬編』を読んだので,やっぱり『春夏編』も読まなきゃね。
ということで,借りてきました。
『刑務所のリタ・ヘイワース』が読みやすくおもしろかったです。

★★★☆☆

トッドは明るい性格の頭の良い高校生だった。ある日、古い印刷物で見たことのあるナチ戦犯の顔を街で見つけた。昔話を聞くため老人に近づいたトッドの人生は、それから大きく狂い…。不気味な2人の交遊を描く「ゴールデンボーイ」。30年かかってついに脱獄に成功した男の話「刑務所のリタ・ヘイワース」の2 編を収録する。キング中毒の方、及びその志願者たちに贈る、推薦の1冊。 (Amazonより)



それに比べて,『ゴールデンボーイ』の読みにくかったこと(苦笑)





            



『ゴールデンボーイ』

★★☆☆☆

「不気味な2人の交流」が,おぞましくもなく,怖くもなく,何だか淡々と私の中を通り過ぎました。
翻訳ものって,やっぱり苦手だわ~と思った作品でした。

『刑務所のリタ・ヘイワース』

★★★★☆

これ,映画『ショーシャンクの空に』の原作なんですね。
映画を観たのは随分前のことだけど,
ポスターをベリッとはがし,そこに開いた穴を看守が見つけるシーンと,
主人公が仁王立ちして空を見上げるシーンが印象に残っています。
じわじわと心が晴れるような,そんなしみじみとした余韻があって,
観たことに満足できた映画だったような気がします。

そしてこの作品。
好きです。
私,子ども用に書き直された『巌窟王』も大好きだったし(その原作のモンテ・クリスト伯は途中ギブ^^;),
無実の人が不屈の精神を持って脱獄する…というシチュエーションが,
何だかとっても好きみたい。
この作品は,脱獄する主人公・アンディ本人が語り手ではなく,その囚人仲間が語り手であるところが魅力的。
なのに,語り手の名前,忘れました。すみません。。。。レッド…だったらしいんだけど。。。
直接語られることのないアンディの心情に対して,想像力をかき立てられます。
レッドの飾らない文体が,刑務所という特殊な閉鎖された空間の空気を伝えてくれます。
そして,レッドのアンディに対する気持ち(敬愛…というんでしょうか)が,
物語全体を温かな気持ちに包んでくれます。

レッドが仮釈放されて,アンディの手紙を見つけるシーンが印象的です。
…ちょっと感動的。

で,ラスト。
レッドがアンディに会いに行こうとする場面で終わります。
泊まっている安宿で,レッドはこの手記を書いている…という構成。
「希望を失わないで生きよう」なんて,訳知り顔に簡単に言うことはできるけれども,
実はとっても大変なことで。
大変だけど,とっても大事なことで。
何だか泣きそうな気持ちになります。

忘れちゃいけないよ、レッド。
希望はいいものだ、多分何よりもいいものだ。
そして、いいものはけっして死なない。




アンディだからこその重みがあります。
映画『ショーシャンクの空に』も,また観たいなと思いました。





スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

スティーヴン・キング TB:0 CM:4 admin page top↑
<<「極北クレイマー」 海堂尊 * HOME * 「夜叉桜」 あさのあつこ>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

田中秀征、ご存知ですか?新党さきがけの理論的支柱を作り細川総理の特別補佐になった男。
私は若い頃から好きだったのですが、彼がずいぶん前に何かのアンケートで一番好きな映画に『ショーシャンクの空に』をあげていました。
by: 佐平次 * 2010/05/13 09:10 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

梟佐平次さん,こんばんはっ♪

> 田中秀征、ご存知ですか?

いえ,ぜ~んぜん知りません(^^;)
なんかお偉い方のようだわね~。。。。

> 彼がずいぶん前に何かのアンケートで一番好きな映画に『ショーシャンクの空に』をあげていました。

おーっ!そうですか♪
今度お名前拝見したら,注目しよう(*^_^*)

by: そら * 2010/05/13 20:04 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

すっごくすっごくお久しぶりで~す^^
『ショーシャンクの空に』私もずいぶん昔観ましたが
これすごーーくよかったですよね。
観たあとに妹に『よかったよ~』って勧めたけど
『こーゆー暗そうな映画はいい』と・・・(苦笑)

最近はもっぱら東野作品読んでまーす。
by: のっち * 2010/06/16 10:59 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

のっちさん,お久しぶり~~(^o^)/

> 『ショーシャンクの空に』私もずいぶん昔観ましたが
> これすごーーくよかったですよね。

ねっ!よかったよねっ!

…ま,確かに暗そうではあるけれど,
暗くないんだよね~,これが(*^_^*)

東野作品ってたーくさんあるから,読みがいあるんでない?
のっちさんのオススメ本,もしよかったら教えてね~(^o^)/

by: そら * 2010/06/17 23:29 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/893-d6dfd255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。