スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
W杯~パラグアイ戦
2010 / 07 / 01 ( Thu ) 23:14:37
パラグアイってどこ?
だったんだけど,今はちゃーんと分かってます。
アルゼンチンとブラジルに挟まれた国なんだね。
うーーーん。強そう('◇')ゞ

ということで始まった決勝トーナメント,パラグアイ戦。

前半,最初からシュートを仕掛けていったりして,
なかなかアグレッシブに動いていた…と思います。

松井のシュートと本田のシュート,入らなかったけど気迫がこもってた。
すごく惜しかった。
  どーでもいいけど。
  本田が外したとき,「もうっ!」という口の動きをしていた。
  この人,デンマーク戦でのフリーキックのときも,
  最初は「もっと」「もっと」と下がるように指示を出していて,
  なかなか伝わらなかったのに苛つくように,
  「下がれ!」と言ってましたね~。
  口の動きがよく分かる選手です。

でも,惜しかったシュートはパラグアイのほうが断然多くて。
何度も何度も中澤・闘莉王に助けられたり,いいところに長友がいたり,川島のファインセーブがあったり。ゴールの枠にも嫌われていた。

途中出場の中村憲剛,うまかった。
同じく途中出場の玉田とも,いい形になったりもした。

目の離せない試合展開だった。
なんかもう。
一生懸命,力の限り。
力一杯走り,力一杯守り,1点入れようと頑張ってる…っていうのが,
ホントによく伝わってくる試合だった。

試合を通じて,解説者がいろんなことを言ってたけど。
これ以上のことはできないってくらい,
選手達は頑張ってた…んじゃないかな。
 
PK戦までもつれ込んで,
チームの結束力の強さっていうのが,
傍目からもよく分かった。
すごく「いいチーム」だなと思った。

…終わってしばらく,言葉が見つかりませんでした。

…なんか,いいものを見せてもらった…みたいな。。。
これが「感動」っていうヤツなのかな。
「感動」っていうと,微妙に何かが違うような気がするんだけど。

普通,負け試合を見たときに感じるであろう,
「やっぱり弱いよね(-.-)」みたいにふがいない思いとか,
「何であそこで…」みたいな悔しい気持ちとか,
「勝ち試合を見て,スカッとしたかったのに~」というイラッとした気分とか,
そんなものが全然なく。

だけど,目を赤くしている選手達が喜ぶ姿を見たかったと思ったり。

このチームの試合,もう見れないんだなぁという寂しさがあったり。

これでこのチームも解散して,選手たちは自分のチームに戻ったり,違う道を探し始めたり。そうやって現実に戻っていくんだなぁとか思ってしまった。
「ドリームチーム」っていう言い方があるけれど。
それは,ちょっと違う意味合いではあるけれど。
今回の日本の4試合。
ひとときの夢…それもとびっきりステキな夢…を見てたような気がしました。

さて。
私も現実に戻って。
明日もお弁当作りますか。
と思ったのでした。

監督,スタッフ,選手の方々,皆さんお疲れさまでした。
それぞれの舞台での,さらなる飛躍を願っています!

スポンサーサイト
てれび TB:0 CM:8 admin page top↑
<<W杯~準々決勝と準決勝 * HOME * W杯~デンマーク戦>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

こんばんは。
本当に、良い試合をしたな、と思います。

ある程度、運の要素もあるPK戦で負けた、という結果論で、というわけではないですが、でも、負けはしたけれども見ていて「これで負けたのなら仕方がない」と納得できるだけのものがあったと思います。
サッカーは、全く詳しくないので、「何を偉そうに」と言われてしまえば、それまでではありますけど、私も、選手がそれぞれ持てる力を出し切った試合だったように感じました。

考えてみれば、岡田監督は、オシム監督が病に倒れて、その代理として急遽、選ばれたんですよね。普通なら、4年間かけてチームの構想を練るところが、その半分の時間……
勿論、選手の皆さんの頑張りもあったわけですけど、スタッフの努力というのは本当に大変だったんじゃないかと思います。
試合直後のインタビューで、各選手が、スタッフに感謝の意を伝えていましたけど、そういう裏方も含めて、最大限の努力をした結果じゃないかな、と思いました。
by: たこやき * 2010/07/02 21:48 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんにちは。
そらさんも熱く語っておられますね!

>目の離せない試合展開だった。
>なんかもう。
>一生懸命,力の限り。
>力一杯走り,力一杯守り,1点入れようと頑張ってる…っていうのが,
>ホントによく伝わってくる試合だった。

その通りでした。
”必死”さが伝わってきましたね。これはパラグアイも同様で、両チームの必死さが緊迫感のある試合を作り出したと思います。
最後のPK戦で駒野がバーに当てて外しましたが、自分の得意なコースへ思い切り蹴ったそうですし、悔いなしです。

>今回の日本の4試合。
>ひとときの夢…それもとびっきりステキな夢…を見てたような気がしました。

同感!
ほんと、素晴らしい夢を見せてもらいました。

帰国後の会見やインタビューも良かったですね。
岡田監督は一見すると超真面目そうにも見えますが、結構気さくで選手たちの心もきちんと掌握されていたのですね。


by: ひろ009 * 2010/07/03 08:59 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

私も最後までみましたよ。
駒野は好い経験をしましたね。これで一生「あの駒野です」といえば選挙にもでられるかも^^。
by: 佐平次 * 2010/07/04 07:58 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たこやきさん,こんにちはっ♪

> 本当に、良い試合をしたな、と思います。

>負けはしたけれども見ていて「これで負けたのなら仕方がない」と納得できるだけのものがあったと思います。

>私も、選手がそれぞれ持てる力を出し切った試合だったように感じました。

ですよね~。うんうん♪
私も,サッカーまるっきり詳しくないんだけどねv-8

>岡田監督は、普通なら、4年間かけてチームの構想を練るところが、その半分の時間……

彼は,そういうのが得意なのかもしれないなぁ…なんて思いました。
既に出来上がったチームを使う…みたいな?
ま,始まる前は散々な言われようだったから,(私も,この人なーんかやる気ないなぁ。。。なんて思ってた^^;)結果が出てよかったよねv-221

by: そら * 2010/07/05 12:44 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ひろさん,こんにちはっ♪

> そらさんも熱く語っておられますね!

あはは。。。。(^^;)

> 帰国後の会見やインタビューも良かったですね。

うんっ!
会見が7時ちょっと前だったせいか,
どこのチャンネルもコマーシャルを入れなきゃな状態だったようで。
しょうがない。コマーシャルになるたびに,
違うチャンネル回して…みたいに,
あちこちのチャンネルを渡り歩きながら見ましたよ♪

> 岡田監督は一見すると超真面目そうにも見えますが、結構気さくで選手たちの心もきちんと掌握されていたのですね。

最後は飲み会のようなノリになってたよね(=^▽^=)
試合に出られなかった選手のことが,いつも頭にあるんだな…と思いました。

by: そら * 2010/07/05 18:52 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

梟佐平次さん,こんばんはっ♪

> 私も最後までみましたよ。

次の日,眠かったよね(*^_^*)

> これで一生「あの駒野です」といえば選挙にもでられるかも^^。

いやいや(^^;)やわらちゃんの後に続かなくていいからv-8
by: そら * 2010/07/05 18:55 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆遅まきながら。。。◆

いい試合でしたよね。
特に日本帰国後の記者会見の和やかな雰囲気や
駒野選手を気遣う様子がじーんときました。
すっごくいいチームだったなと思いました。
by: 一陽 * 2010/07/08 01:48 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一陽ちゃん,こんにちはっ♪

ワールドカップ,スペインが優勝して終わりましたね~。
オランダが,意外とダークでした(笑)
今年のワールドカップは,ついつい決勝トーナメントまで見ちゃったけれど,
それぞれのチームカラーの違いがおもしろかったです♪

> 特に日本帰国後の記者会見の和やかな雰囲気や
> 駒野選手を気遣う様子がじーんときました。
> すっごくいいチームだったなと思いました。

ねっ!4年後が楽しみです♪
by: そら * 2010/07/12 11:08 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/911-d0c2ab6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。