スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「ガラスの麒麟」 加納朋子
2010 / 08 / 08 ( Sun ) 13:41:08
私がもう少し若い頃に読みたかったかも。


★★★★☆


「あたし殺されたの。もっと生きていたかったのに」。通り魔に襲われた17歳の女子高生安藤麻衣子。美しく、聡明で、幸せそうに見えた彼女の内面に隠されていた心の闇から紡ぎ出される6つの物語。少女たちの危ういまでに繊細な心のふるえを温かな視線で描く、感動の連作ミステリ。日本推理作家協会賞受賞作。(Amazonより)



ガラスの麒麟
三月の兎
ダックスフントの憂鬱
鏡の国のペンギン
暗闇の鴉お終いのネメゲトサウルス

からなる連作短編集。
「連作」の妙が冴えています。

養護教諭の神野先生は,めちゃくちゃ頭のいい探偵さんでした(笑)
罪悪感って,優しい人ほど強いんだろうなぁなんて思ったような。

この中では,「ダックスフントの憂鬱」が好きだったかな。
…何せ1ヵ月前に読んだもので,あまりよく覚えてません(汗)
ガラスの麒麟の絵って難しそうと思っていたけど,
文庫の表紙はガラスの麒麟のイラストでしたね。
プロってすごい!

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

加納朋子 TB:1 CM:4 admin page top↑
<<映画「借りぐらしのアリエッティ」 * HOME * 「プロムナード」 道尾秀介>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

こんにちは^^TBさせていただきました。
懐かしい~と思って記事を読みました。
神野先生、凄い探偵さんですよね。
そして自分の辛い過去があるから学生の気持ちが分かるのかなぁと思いました。
「ガラスの麒麟」っていうタイトルがピッタリだなと思います。

そして、こちらにカキコさせていただいたおかげで、ナッキーさんが私の拙いブログに来てくださってるんですよ~
嬉しいです^^そらさんにもナッキーさんにもありがたやです。
by: 苗坊 * 2010/08/16 13:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆予約しました◆

そらちゃんの日記を読んで早速図書館に予約したよ(^O^)/

この人のはこの間「七人の敵がいる」を読みました。
いわゆるPTA小説(笑)
読んでみてちょ、痛快小説だよ。
by: バジル * 2010/08/16 18:26 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

苗坊さん,こんにちはっ♪

いつもありがと~\(^o^)/

そっか。懐かしいかぁ(*^_^*)

> 自分の辛い過去があるから学生の気持ちが分かるのかなぁと思いました。
> 「ガラスの麒麟」っていうタイトルがピッタリだなと思います。

ですね~。でも,自分の過去が辛すぎて,かえって人の気持ちが分からなくなる人もいる。やっぱり神野先生の人柄なんだろうなぁとも思いました。神野先生には幸せになってほしいよね~♪

> そして、こちらにカキコさせていただいたおかげで、ナッキーさんが私の拙いブログに来てくださってるんですよ~

あら,そうなんだ\(^o^)/
なんか,ブログのご縁っておもしろいね♪

by: そら * 2010/08/17 17:22 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

バジルさん,こちらもありがと~\(^o^)/

「七人の敵がいる」,
私もちょっと気になって,図書館に予約を入れてる最中なのよん♪
あと23人です(^^;)
…なんとなく,主人公はバジルさんに似てる?のかな???
楽しみ楽しみ♪
by: そら * 2010/08/17 17:35 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/913-3ed811b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ガラスの麒麟 加納朋子
ガラスの麒麟 オススメ! 「ガラスの麒麟」 ある街で、1人の美少女が何者かに殺された。 名は安藤麻衣子。たった17歳で、帰らぬ人となった。 麻衣子に憧れていた野間直子の父親が葬式に来ていた。 彼はイラストレーターで父子家庭である。 最近娘の様子がおかしい 苗坊の徒然日記【2010/08/16 12:56】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。