スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「ふたり狂い」 真梨幸子
2010 / 09 / 11 ( Sat ) 12:07:36
お初の作家さんです。
(まりゆきこ)さんとお読みするそうで。
(まなしさちこ)さんかと思ったよ。どちらも外した(^^;)

★★★★☆

この小説は自分のことを書いていると思いつめた男の危険な行動(「エロトマニア」)、マンションの惨劇がフラッシュバックして襲いかかる女の苦脳(「デジャヴュ」)、何者かが人の記憶操作をしていると勘繰った女の疑念(「ゴールデンアップル」)―正常な日常が歪んだ世界へ徐々にずれてゆき、狂気が複雑に絡み合う。人が壊れゆくその瞬間をじわりとあぶり出し、どろりとえぐり出す、渾身の連作短篇。 (Amazonより)



「じわりとあぶり出し,どろりとえぐり出す」ですかぁ。
…なかなか上手いことを言うなぁ。

バジルさんのオススメ本です。
バジルさん,ありがと~\(^o^)/






            


で,結局どういうことだったの?が分からないまま放り出されます。
そこが,何ともクセになりそうな作品でした。
人間,一人一人それぞれ違う世界が見えているのかもしれない…
なんて,心がざわざわっとしました。

この本,連作短編集ですが,
登場人物が鎖のように強固につながっているだけではなく,
「もしかして?」くらいにゆるーくつながっていたり,
建物を介してつながっていたり,時間軸が一定でなかったり。
なのでやや複雑。
だんだん混乱してきます。
まぁ,それも作者の意図かもしれません。
混乱して,混乱して,そして「ほえ?」って場所まで連れていかれるこの感じ。
どこかに読み落としがありそうで,
この作品の全体像を把握したって感じがまるでないのだけれども,
そういう不全感をひっくるめて,
なかなか好きです。


どの作品も異常心理を表す心理用語がタイトルになっています。
異常心理を扱った作品って,
ともすればその異常性だけがクローズアップされ,
「人間ってコワイ」路線のホラー風で押し切る作品になりがちですが,
(私,そういう作品も嫌いではないのですが)
この作品集,どこか違います。
ひたひた,じわじわ,どろどろ…って感じではなく,
やっぱり「じわり」「どろり」なんだろうなぁ。。。
…って,自分でもよくわけ分からないことを書いていますが。。。




どうでもいいことなんだけど。
拓也は何でスーツケースを放り出したままお引越ししちゃったんでしょうねぇ。
その場面で一編書いてくれれば,
また読み応えありそうな気がしました。

真梨さん,次は『更年期少女』が図書館で待ってます。
取りに行かなきゃ♪



スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

真梨幸子 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」 万城目学 * HOME * 「水滸伝」二~替天の章 北方謙三>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆どうも◆

>結局どういうことだったの?が分からないまま放り出されます。そこが,何ともクセになりそうな作品でした。
>混乱して,混乱して,そして「ほえ?」って場所まで連れていかれるこの感じ。どこかに読み落としがありそうで,
>ひたひた,じわじわ,どろどろ…って感じではなく,やっぱり「じわり」「どろり」なんだろうなぁ。。。


わぁ、さすがそらちゃん、「言い得て妙」な表現ですわ。
私もそんな風に感じました。
きっともう一度読み直すのがベストなんだけど、読後はどっと疲れてしまってそんな気にもならなかったです^^;
「更年期少女」読みましたか?
私はこっちの「ふたり狂い」の方が作品としてはよくできていると思いました。
by: バジル * 2010/09/24 11:13 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

バジルさん,こんにちはっ♪

いやいや。過分なお言葉ありがとです♪
なんか訳分からん感想になってしまいましたがv-8

> 私もそんな風に感じました。

ねっ!
そうそう,読み直したいなとも思ったけれど,
読み直す気力がありませんでした(=^▽^=)
なかなかな作品でしたね~♪

オススメありがとでした\(^o^)/

「更年期少女」読んだよ~♪
表紙のインパクトがありすぎて,
図書館で借りるのがちと恥ずかしかった(・∀・)
私も,先に「更年期少女」を読んでいたら,
「ふたり狂い」は読まなかったかもなぁと思いましたv-8
感想はまた後日(^^;)
by: そら * 2010/09/24 17:30 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/927-193646fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。