FC2ブログ
「GO」金城一紀
2005 / 08 / 19 ( Fri ) 19:46:36
杉原(高3)の躍動感あふれる青春物語

★★★★☆

杉原は「在日」韓国人。

…「在日」という言葉に主人公が猛々しく怒る場面があります。
いつかこの国から出ていくよそ者というふうに聞こえると。

…言葉って恐いなと思います。知らず知らずのうちにだれかを傷つけてしまっているかもしれない。。。。
「知らず知らず」というところに、私は臆病になってしまいます。
金城さんはコリアンジャパニーズと称しているようですが、彼らがそういう呼び名を望んでいるのなら、そういう呼び名が早く世間に認知されればいいのになと思います。

今も「在日」韓国人は、日本国籍がないために選挙権はありません。
あんなに聡明な人なのにと、私は1人の韓国人女性を思い浮かべ、
国の壁の厚さに憮然とします。
10年以上も日本に住んでいて、日本で子育てしている彼女に選挙権がないなんて、絶対おかしい。。。

私自身は、「韓国人だから血が汚い」という種類の、桜井さんのお父さんが持っていたような差別意識はまるっきりないと断言できます。
杉原の言うとおり、「元をたどればおんなじじゃん」という気持ちがすごくある。
だけど国レベルの差別はいまだにあるという現実が、何だかお互いの間に見えない溝を作っているようで、もどかしく、悲しいです。

こんな狭い土地の中で、何をこせこせしてるんだという気がします。

杉原は、桜井と一緒に世界に飛び出せ♪


スポンサーサイト



金城一紀 TB:2 CM:6 admin page top↑
<<夏の終わり * HOME * 「幽霊人命救助隊」高野和明>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

>私自身は、「韓国人だから血が汚い」という種類の、桜井さんのお父さんが持っていたような差別意識はまるっきりないと断言できます。

私も同じです。
なので、この本を読むまで、差別があるということも良く分かっていませんでした。
どうして差別が起こるのでしょうね???
生まれた場所や肌の色は、だれも選べやしないのに。
by: nao * 2006/03/09 18:23 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

この辺の差別意識は、実感として分からないよね~。
国策としての教育が、そういう意識を植え付けたのか、
そのときの日本の雰囲気が、そういう意識を植え付けたのか。。。「韓国」や「中国」に関しては、何だかそんな匂いもあるよね。
私みたいな市井の人間は、例えば「イラクは」とか、「アメリカは」とか、あんまり大きくとらえてニュースを見ない方がいいのかもしれないな~なんて思います。
自分の中に差別意識が潜り込んでいないかどうか、省みることも大事かもな~と思います。
お互いのいろんな違いを「おもしろいね」「それもありだね」って認め合えたらステキだな~と思います。
…最近、障害とか、差別とか、そんなことをつらつらと考えることが多かったの。naoさんにここにコメント書いてもらえて、あぁ、あのときもこんなことを思ってたんだっけって思い出した(また忘れてたのかい、自分^^;)
ありがとね♪
by: そら * 2006/03/10 11:21 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

日本に帰化せずに日本に在住している外国人は皆「在日外国人」で在日アメリカ人、在日フランス人といいます。在日韓国人も同じことでかなり被害者妄想的に言葉をとらえているんじゃないかな。コリアンジャパニーズは日本に帰化した場合で、韓国系日本人、朝鮮系日本人のこと。韓国朝鮮籍の在日コリアンとは意味が違います。

現代じゃ、国レベルの差別は韓国側の方がひどいのが実情ですよね。まあ小説や映画で感化されるのは仕方ないとしても、一方的な情報は鵜呑みにしないこと、ですね。
by: * 2007/01/29 03:11 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

貴重なお話をどうもありがとうございます。
在日韓国人とコリアンジャパニーズとは同一ではないという定義すら、私は知らなかったので、とても有意義なお話でした。

>在日韓国人も同じことでかなり被害者妄想的に言葉をとらえているんじゃないかな。
言葉って難しいなと思うのは、そこら辺でもありますね。
つまり、私たちはただその事象を言っているだけのつもりなのに、そこに何らかの意味づけを感じる人もいる…という事実。
不用意に人を傷つけたくないなぁという、そんな素朴な感情で、私は「被害者妄想的に言葉をとらえている」人に向かって、その言葉を不用意に使いたくはないと思うのです。
でもそれは、相手の感情を知らなければできないことですよね。
少なくとも登場人物・杉原の気持ちを知ることができて、そんな人もいるんだということを心に留めておくことができてよかったかなと、そんなことを思ったのでした。
多分ね、一括りに在日韓国人と言っても、いろんな人がいると思う。中には「在日韓国人」という言葉に、おっしゃるようなフラットな意味合いしか感じない人もいるんじゃないかと思う。
時が経って、世代が代わって、そんな人が多くなっていけばいいなと、そんな人が多くなっていくようなおつき合いができればいいなと思うのです。
by: そら * 2007/01/29 08:48 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

どうもー

ほとんど外見の変わらない
お隣の国への差別意識ってのはなんなんすかね?
戦争絡みのことだって、
そこまでのことにならないように思うので。

そういう重たいはずの話も吹き飛ばす軽快さがよかったです。

by: じゅん * 2008/10/31 16:28 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

じゅんさん,どうも~♪

>ほとんど外見の変わらない
お隣の国への差別意識ってのはなんなんすかね?

なんなんすかね~????
私もピンと来ないお話ではありました。

>そういう重たいはずの話も吹き飛ばす軽快さがよかったです。

ですね~\(^o^)/
by: そら * 2008/11/02 14:13 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/94-beccf216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(書評)GO
著者:金城一紀 「あれ? 何かサラっと凄いことを言われちゃったよ」っていうのが読 たこの感想文【2005/08/23 17:20】
「GO」金城一紀
「GO」金城一紀 主人公は「在日朝鮮人」。 その歴史から不自由を強いられている、 日本生まれ、日本育ちの主人公。 そんな彼はある日、 友人のパーティでステキな女の子と出会う 二人は次第に惹かれあうのだが。。 第123回直木賞受賞 んーちょっ... 読書感想文 と ブツブツバナシ【2008/10/31 16:28】
* HOME *