スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「新参者」 東野圭吾
2011 / 01 / 25 ( Tue ) 20:44:24
今年に入って読んでいながら,
すっかり忘れていました。

思い出させてくださったWさん,ありがと~\(^o^)/

★★★★☆

立ちはだかるのは、人情という名の謎
日本橋の片隅で発見された四十代女性の絞殺死体。「なぜ、あんなにいい人が」と周囲は声を重ねる。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、未知の土地を歩き回る。

「この町のことを思い浮かべるだけで、忽ち様々な人間が動きだした。そのうちの一人を描こうとすると、そばにいる人々の姿も描かざるをえなくなった。まる でドミノ倒しのように、次々とドラマが繋がっていった。同時に謎も。最後のドミノを倒した時の達成感は、作家として初めて味わうものだった」――東野圭吾(Amazonより)




時が経つに従って,
じわじわと心に染み入る…そんな感じの作品でした。

【こちらの記事も♪】
苗坊の徒然日記
itchy1976の日記





            


この作品,先期のテレビドラマになっていましたね。

加賀さんは,人の心の機微には敏感で,
人の心を丁寧に扱う人なんだけど,
自分の感情は押さえつけてしまいがち…と,
私の中では,ある程度のイメージが確立していました。

外見も,
以前,しょう油顔とソース顔という言い方がありましたが,
私の中では完璧にしょう油顔のイメージで。

だからアベちゃんが加賀恭一郎を演じると聞いて,
「いや,違うだろー(-.-)」と思ったのですが。

観たら,結構おもしろかったです。
…当時「ゲゲゲの女房」で大活躍の向井理も出てたしねo(^▽^)o

んで,原作でもあるこの作品。

これを読んで,一番最初に感じたことは,
「これ,よくドラマ化しようと思ったな…」ということでした。
いかにも視聴者が食いつきそうなスリリングな展開も,どんでん返しもない,主人公加賀ががっつり前面に出てくるわけでもない。
つまりはドラマチックな展開ではないんですよね。

加賀さんが,
とても丁寧に被害者周辺を捜査して,
敬意を持って「民間人」に接する。
そして,穏やかに,けれども的確に,
真実を見定める。
見定めたら,
「民間人」の今後にとって一番いい形に誘い込もう(?)と腐心する。
そんな物語でした。

人ひとりが生きていくには,
いろんな人との関わり合いがあり。
その関わりの中では,さまざまな感情の,
ぶつかり合いというほどの激しいものとはちょっと違う,
波立ちがあり。

人ひとりが殺された…というところから始まるこのお話は,
逆に「人間,1人で生きているわけではない」という,
「生」を強く感じる作品でした。

全体的に淡々とした印象を持ちましたが,
これは多分,加賀さんのキャラクターなんだろうなぁ(^^;)
なかなかおもしろかったです。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

東野圭吾 TB:2 CM:12 admin page top↑
<<清水眞砂子氏講演会 * HOME * 「光媒の花」 道尾秀介>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆No title◆

そらさんの感想をみて、本になってたのを知りました(ドラマしかしらなかった(^_^;)
ドラマはおもしろかったですよ。

私にとっての加賀刑事は阿部寛氏ですから、感想を読んで違和感を覚えました(^_^;
by: nagayume * 2011/01/25 23:07 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

nagayumeさん,こんばんはっ♪

> ドラマはおもしろかったですよ。

うん。私もおもしろかった\(^o^)/

> 私にとっての加賀刑事は阿部寛氏ですから、感想を読んで違和感を覚えました(^_^;

そーなんだ。
やっぱテレビの力ってすごいね~~~~♪

そーいえば,
湯川さんは福山雅治だよね~(*^_^*)


by: そら * 2011/01/26 22:29 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

>だからアベちゃんが加賀恭一郎を演じると聞いて,
>「いや,違うだろー(-.-)」と思ったのですが。

 全然違う。でもドラマは原作とは別物と割りきって、結構面白かった。

 そうそう、加賀恭一郎といえば3月に『麒麟の翼』という新作が出るよ。
by: higeru * 2011/01/29 11:52 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

こんにちは^^
私は加賀刑事が大好きで、私も自分の頭の中でこんな感じの人かなと想像していたので(芸能人に例えるとということではなく)、阿部ちゃんはイメージとはかけ離れていましたね。30代半ばだろ!とか、ここまで顔は濃くないだろ!とか^m^
ドラマは見てませんでした。最終回だけちらっと見ましたが。
最終回は原作に忠実だったので、良かったかなと思いました。
向井さんはこのドラマの時「新参者」と「ゲゲゲの女房」と「ホタルノヒカリ2」を並行して撮っていた時期があったそうですよ。
絶対向井さん2,3人いますよね^m^

加賀さんの人間味あふれる捜査が好きです。
何だか段々軟派な感じになっているような気がしましたが、芯はぶれていないのでさすが加賀さんだなと思いました。Tシャツの上から襟付きのシャツなんて想像できません^^;
その街に合わせてたと最後に書かれていて納得しました。
事件の真相も納得です。
by: 苗坊 * 2011/01/30 13:59 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

higeruさん,おはよっ♪

>  全然違う。でもドラマは原作とは別物と割りきって、結構面白かった。

うんうん♪
アベちゃんじゃない(-.-)と思ったけど,
結構おもしろかったよね(*^_^*)

> 3月に『麒麟の翼』という新作が出るよ。

新作情報ありがと~\(^o^)/
また,次女に学校図書館から借りてくるように頼むかな~(*^_^*)
by: そら * 2011/01/31 07:24 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ひさびさ本読んでます◆

村上春樹の【神の子はみな夜踊る】だったかな?をまず読破

今は【武士の家計簿】を読んでいます。凄く面白いです。
by: 一陽 * 2011/01/31 07:32 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

苗坊さん,おはよっ♪

> 30代半ばだろ!とか、ここまで顔は濃くないだろ!とか^m^

あはは!そうなんだよ~(*^_^*)
ドラマ,最終回だけ見たのね。
うんうん。ほかの回も,大筋は原作に忠実だった…様な気がする。
加賀刑事も,なかなかいい味出してたよ(*^_^*)

> 向井さんはこのドラマの時「新参者」と「ゲゲゲの女房」と「ホタルノヒカリ2」を並行して撮っていた時期があったそうですよ。

だよね!私,3本とも見てた。

> 絶対向井さん2,3人いますよね^m^

絶対いるよねv-8

> 加賀さんの人間味あふれる捜査が好きです。
> 何だか段々軟派な感じになっているような気がしました

そ,そう?
私,恋しちゃう加賀さんのイメージが強くて('◇')ゞ

by: そら * 2011/01/31 07:35 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

一陽ちゃん,おはよっ♪

あちゃらの国からありがと~\(^o^)/

【武士の家計簿】…映画もおもしろそうだったものね~。
私も,今度読んでみよっ♪

また教えてね~(^o^)/
by: そら * 2011/01/31 07:39 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆No title◆

そらさん、こんばんは~~

『新参者』読み終えました。面白かった!
失礼ながら、東野さんの本で久しぶりに面白く感じました。
トリックとか、流行とかを無理して入れないで、
いつもこういう肩の力を抜いた作品描いてくれればいいなぁ。


加賀恭一郎さん、『卒業』や『赤い指』を読んだときは、
特に好いキャラだとは思わなかったのですが、
『新参者』は、好いですね!淡々とした中に、人間味があって。

日本橋は私が5年弱通勤で通った場所ですが、
雰囲気は出ていたと思います。
まあ、もう少し近代的というか、
実際はおしゃれなOLもたくさん歩いているので、
その新旧混在した部分も描写して欲しかったような・・・
(でも、東野さん、「おしゃれ」を描くのは上手ではないかも。。)

話は変わりますが、『神様のカルテ2』読みました。
前作にもまして、大好きです!!!
by: nao * 2011/02/15 18:05 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

naoさん,こんばんはっ♪

> 『新参者』読み終えました。面白かった!

ねっ♪ホントに,久しぶりに面白かった\(^o^)/

> トリックとか、流行とかを無理して入れないで、
> いつもこういう肩の力を抜いた作品描いてくれればいいなぁ。

うんうん。私も,社会派を描くにしても,以前のような無邪気さ(?)がなくなっているような気が。。。
読者を意識しすぎない環境で書いてほしいなぁと思います♪

加賀さん,私も印象薄い人でしたが,
この作品で,「それが持ち味なんだなぁ」と思いました(^-^)v

これから先の加賀さんシリーズ,ちょっと楽しみです♪

naoさん,日本橋のOLさんだったのね~!
確かに日本橋にもおっしゃれ~なOLさんも多かったでしょうね~♪
懐かしくもあり,突っ込みたくもあり…ってところだったかな?


『神様のカルテ』…私も読みたいと思っているんだけど。この本,人気なんだよね~(>_<)
でも予約しておこっ♪
オススメありがと~\(^o^)/

by: そら * 2011/02/17 19:38 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ドラマも観ました◆

そらさん、こんばんは(^^)

TBSのない地域に住んでいるからか、
ブログの書かれた時は、ドラマの話題についていけませんでしたが(T_T)
今やっと変な時間に始まり
(もしかするともっと前にやっていたのかもしれませんが・・・)
観ています、ドラマ版。

阿部ちゃん、好きな俳優さんですが、
私もイメージじゃないです!
加賀恭一郎は、「卒業」を最初に読んでしまったせいで、
剣道の印象が強く、
私も同じくすっきり日本顔を想像していました。
顔のイメージなら、東山紀之さんかな。

確かに、よくドラマにしましたよね!
でも、ドラマがよくできていて、びっくりです。

原作を読んで一年も経ってからなので
イマイチ記憶がハッキリしませんが、
原作の空気を壊さずに、うまくアレンジしてあると感じました。

また原作読みたいな~
でも、相変わらずの東野人気で、
図書館は、貸出中でした。。。
by: nao * 2011/12/26 20:17 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

naoさん,こんばんはっ♪

> TBSのない地域に住んでいるからか、
> ブログの書かれた時は、ドラマの話題についていけませんでしたが(T_T)

ありゃ。そっか!
全国どこでも同じときに放映されるというわけじゃないんだよね~。
関東地方は「東京」があるので,
その恩恵に与っているのかも\(^o^)/

> 阿部ちゃん、好きな俳優さんですが、
> 私もイメージじゃないです!

やっぱり?(=^▽^=)

> 加賀恭一郎は、「卒業」を最初に読んでしまったせいで、
> 剣道の印象が強く、
> 私も同じくすっきり日本顔を想像していました。
> 顔のイメージなら、東山紀之さんかな。

そうそう!剣道の印象もあったかもしれないなぁ。うん。

> 確かに、よくドラマにしましたよね!
> でも、ドラマがよくできていて、びっくりです。

ねっ!意外とおもしろかったよね♪
来年は(もうすぐそこだ^^)『麒麟の翼』が映画上映されるとか。
見るか見ないか,ちょっと迷ってます(^^;)

> また原作読みたいな~
> でも、相変わらずの東野人気で、
> 図書館は、貸出中でした。。。

東野さんはこちらの図書館もなかなか借りられません。
ま。もう読まないかなぁと思っているからいいんだけどねv-8

naoさん。
今年もちょくちょく遊びに来てくれてありがと~\(^o^)/
来年もnaoさんとお話できるのを楽しみにしています。
最近,更新がめっきり減ってしまったけど,
もしよかったら,また遊びに来てね~~~(^o^)/

by: そら * 2011/12/31 01:40 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/956-f25dfad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
新参者 東野圭吾
新参者クチコミを見るオススメ! かなりネタバレしてます 第一章「煎餅屋の娘」 上川菜穂は父と祖母と3人で暮らしている。祖母が先日病院を退院したばかりだ。入院給付金につい ... 苗坊の徒然日記【2011/01/30 13:43】
東野圭吾『新参者』
新参者東野 圭吾講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『 itchy1976の日記【2011/02/28 20:36】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。